JTB CHINA > 都市情報 > 香港交通情報
 
 

香港交通情報・香港都市情報

香港の交通案内情報。香港空港から市内へ移動、香港地下鉄乗り方、香港地下鉄路線図、香港タクシーの乗り方、香港バス乗り方などご案内します。

香港地下鉄路線図

香港地下鉄路線
香港地下鉄路線 - 拡大図

香港の地下鉄事情

香港のMTR(Mass Transit Railway、港鉄)は旧地下鉄の5路線、旧九広鉄道の3路線、
ディズニーランド・リゾート線、香港国際空港を結ぶエアポート・エクスプレスを合わせ、現在10路線が運行しています。
新界の北西部に運行する軽鉄(Light Rail)もMTRに所属しています。
観光スポットなどが集まる主な繁華街から郊外までをカバーし、香港での移動のメインとなる乗り物です。
九龍半島南部から香港島までほぼ南北に走る荃灣綫と、香港島を東西に走る港島綫が観光に便利です。
この2線路の乗り換えは「金鐘、または中環」と覚えると簡単です。
MTR港鉄のイメージMTR港鉄のイメージMTR港鉄のイメージ
MTR港鉄のイメージ

香港地下鉄の乗り方

駅をさがす
地上の入り口:地下鉄のマーク印が地下鉄のマークです。
駅名は中国語に加えて英語が併記されています。
各駅には複数の入り口があり、すぐに見つかります。
切符を購入
タッチパネル式の自動券売機の路線図を参考に、目的の駅名を押すと運賃が表示されます。利用できる紙幣はHK$10、20、硬貨はHK$0.5、1~10です。
お金を投入し、切符とお釣りが出てきます。
ハーバートンネルを通る尖沙咀~金鐘間はHK$9と割高になります。
※料金は距離によって異なり、HK$5~55です。
改札口を通る
【切符】
切符を自動改札の差込口に入れ、出てきた切符を受け取ります。新型の切符の場合、青色の自動改札にある黄色い磁気データ読み取り部にかざします。バーは自動で動かないので、自分で押して通ます。
(2014年半ばまでに新型の切符へ切り替える予定)
【オクトパス・カード】
(Octopus Card、八達通というプリペイド式のカード)です。
自動改札にある黄色い磁気データ読み取り部にかざし、バーを押して通ります。
列車に乗る(ホームへ出る)
行き先を確認しホームへ移動。
列車に乗る
降車する
車内では広東語、北京語、
英語のアナウンスがあります。
駅名を確認してから降車しましょう。
降車する
改札口を出る
出口の表示に従って進み、切符を自動改札機に入れてバーを押します。
オクトパス・カードは入るときと同様に磁気データ読み取り部へかざします。
地下鉄の駅を出る
中心部では出口が複数ある駅が多です。主な建物や通り名が表示されている案内板や地図で出口番号を確認してから出ましょう。
【オクトパス・カード(Octopus Card、八達通)】とは?
オクトパス・カード
・バス、MTR、エアポートエキスプレスが利用可能です。
・補充が可能なプリペイドICカードで、地下鉄の窓口にて購入が可能です。
・料金は大人HK$150、子供およびシニアHK$70です。(保証金HK$50含)
・カードは何度も繰り返し利用でき、残高を補充する場合は駅にある「増値機」
でHK$50~HK$1000まで補充することが可能です。

香港の空港から市内へ

香港国際空港から市内まで約35Kmです。
エクスプレスの車内風景
エクスプレスの車内風景
エアポートエクスプレス

機場快線(エアーポートエキスプレス)

青衣駅、九龍駅、香港駅へMTRによって運営されている鉄道です。所要時間は空港~香港駅24分、九龍駅21分、青衣駅12分。いずれも12分間隔で運行しています。

空港バス(エアポートバス)

停車駅が少ない「A+番号」、諸施設周回「E+番号」の2種類があります。早朝や深夜は「N+番号」が運航されています。

タクシー

到着フロアの正面出入り口にタクシー乗り場から乗車できます。
香港島、九龍へは赤いタクシー、北部の新界へは緑色タクシー、ランタオ島へは水色タクシーを利用します。
料金はメーター制で、トンネルや橋の通行料が別途加算されます。トランクに荷物を入れる場合は1個につきHK$5が必要です。
空港から市内中心部までの所要時間は約40~50分かかります。

空港送迎

空港から宿泊ホテルまで送迎はマイバス香港の空港片道送迎(HK$130)が便利です。空港送迎プランへを今すぐチェック!

香港国際空港からマカオへ

シー・エキスプレス

香港国際空港内のフェリー乗り場(スカイ・ピア)からマカオフェリーターミナルへ発着します。直接乗り継ぎができるので便利です。約45分で到着します。事前予約が可能です。今すぐチェック!
マカオへのフェリー詳細はマカオフェリー搭乗体験記をご覧ください。

香港のタクシー

香港(香港島と九龍)のタクシーは、赤い車体と屋根に付いた「TAXI」のサインがあります。
5人乗りの大型車で冷房完備、メーター制で日本より割安のため、気軽に利用できます。タクシースタンドのほか、流しでも捕まえられます。
但し道路脇の黄色い2本線がある区間は24時間停車禁止区域です。1本線は場所により停車禁止時間が異なるので注意が必要です。
緑色の車体タクシーは新界地区、青色の車体タクシーはランタオ島地区に限り走行が可能です。
香港BYD電動タクシー
香港BYD電動タクシー
香港タクシー
香港タクシー

スターフェリー

ヴィクトリア・ハーバーを往復し、九龍サイドと香港島を結フェリーです。所要時間は10分弱。料金は$HK2~3.4(曜日により異なる)。
スターフェリー
スターフェリー

(1)スター・フェリー・ピアへ

「天星小輪」の表示が目印です。フェリー・ピアには周辺の島などに行く他のフェリーの乗り場もあるので注意が必要です。
1等席(一部クーラーあり)と2等席で入り口が異なる場合があります。(2等席は中環線のみ)

(2)切符を買う

自動販売機で切符替わりのトークンを購入します。券種を選択(大人、子供など)してください。小銭が無い場合は有人窓口にて購入が可能です。

(3)改札を通って乗船する

改札の投入口にトークンを投入、またはオクトパス・カードをかざして改札を通り、
ゲート手前の待合コーナーで待ちます。乗船時間になるとゲートが開くので、船へ進んでください。

(4)下船する

桟橋に接岸し船のタラップが降りたら下船します。改札はそのまま外にでてOKです。

香港から中国本土へ

東鐡線(MTR Esat Rail)は香港(九龍)と広東省省都の広州を結ぶ鉄道路線です。1日12本の広州行直通列車があります。九龍塘で地下鉄顴塘線(クントン)と接続しています。
通勤電車の中国側終点の羅湖駅(LoWu)の改札はそのまま深センへの出入国検問所へとつながっています。尖東から羅湖まで約43分です。

トラム

1904年から香港島を走り続けています。香港島の北部を東西に走る路面電車です。

(1)駅をさがす

大抵の停留所はトラムが走る道路の中央分離帯にある。約250m~500m間隔にあります。

(2)乗車する

車両の前面に行先が中国語と英語で表示されています。
乗車は後方のドアから、回転式のバーを自分で押して車内入ります。運賃は後払いです。

(3)車体は2階建て

社内後方のらせん階段を上に上がると2階席へ行けます。1,2階とも座席があり、立って乗ることも可能です。
停留所を知らせるアナウンスはありません。

(4)降車する

降車ボタンは無く、全ての停留所に停車します。降車は運転席横の前方ドアから出れます。
お釣りの小銭は出ないので、小銭を用意して運賃箱へ入れます。オクトパスカードも利用可能です。
トラム
トラム

香港のバスの乗り方

香港のバス
香港のバス


前方のドアから乗ります。運転席の隣のボードに示された金額を、隣の料金箱に投入します。
お釣りはもらえないので、乗車前に小銭を用意しておきましょう。


運賃は乗車距離により異なる。路線図やバス停の表示で料金が確認できます。


MTR、KCRなどと共通の「オクトパスカード」利用が便利です。
大人150香港ドル(保証金50香港ドル含む)。

香港移動手段(専用車チャーター)

空港からホテルへの移動や、荷物が沢山あったり、お子様がご一緒であったり、なにかと移動は大変なものです。
自由な時間に自由なところへきままに移動できる専用車チャーター(日本語ガイド付)がおススメです。
Valid XHTML 1.0 Transitional