JTB CHINA > 都市情報 > 広州交通情報
 
 

広州交通情報・広州都市情報

広州の交通案内情報。広州空港から市内へ移動、広州地下鉄乗り方、広州地下鉄路線図、広州タクシーの乗り方、広州バス乗り方などご案内します。

広州地下鉄路線図

広州地下鉄路線
広州地下鉄路線 - 拡大図

広州の地下鉄事情

市内主要観光地の近くを網羅しており、中でも中心部を東西に貫く1号線、広州駅から南北に走る2号線が旅行者にも使いやすいです。

広州で運行している地下鉄(2013年10月現在)

全8路線が開通しています。線路は1号線、2号線、3号線、4号線、5号線、8号線、広佛線、APM線。

広州地下鉄の乗り方

駅をさがす
羊の角をデザインしたマークが地下鉄の目印です。ちなみにマークは広州の別称「羊城」にちなんだもの。矢印のほうにすすむと地下鉄駅があります。
地下鉄の目印
地下鉄の
目印
駅の入口
駅の入口
切符を購入
自動販売機はタッチパネル式です。行きたい駅名に指で触れ、表示された金額を支払う仕組みです。チケットは2~10元。コインと5、10、20元紙幣が使えます。チケットはICチップが入ったコイン状のトークン式です。
※有人窓口の票務中心で両替や「羊城通」を購入できます。
自動販売機
自動販売機
タッチパネル(初期画面)
タッチパネル(初期画面)
路線番号(画面最下部)に触れるとその路線だけが表示されます。
タッチパネル(拡大画面)
タッチパネル(拡大画面)
路線図に触れると拡大され、目的駅をもう一度タッチ。路線番号(画面最下部)に触れるとその路線だけが表示されます。
改札口を通る
切符(トークン)もしくは「羊城通」を改札機上部のセンサーに近づけると、改札のゲートが開きます。
※回転バー式の場合は自動ではないので自分でまわして入ります。
ピピッと反応したらOK!
改札には入口専用、出口専用があります。
トークン
トークン
自動改札読み取り
自動改札読み取り
列車に乗る(ホームへ出る)
ホームにはドアがあり、列車が来るまでは開かないようになっています。
案内表示の「往○○(駅名)」は行き先を示しています。
※テレビモニターには目的地と次の電車が来るまでの時間が表示されています。
地下鉄ホーム
地下鉄ホーム
地下鉄車内
地下鉄車内
降車する
列車のアナウンスは普通語(北京語)、広東語、英語の順番で駅の案内がされます。
近くの観光地など詳しい説明は普通語(北京語)のみです。
車内上部の路線表示
車内上部の路線表示
改札口を出る
出口専用の自動改札から出ましょう。
「羊城通」は改札上部のセンサーに当て、トークンはその横の「回収口」に入れます。乗り越しの場合は改札横の窓口で不足額を清算します。
※グリーンの矢印がついている改札が通過可能です。
改札口
改札口
地下鉄の駅を出る
構内の出口案内図を頼りに外に出ましょう。アルファベットの出口番号と地図を照らし合わせて目的地に近く出口を探すとよいでしょう。
出口案内図
出口案内図
【羊城通カード】とは?
日本のSuicaやICOCAなどと同様MPチャージ式プリペイドカードです。乗車券を購入する手間がはぶけ、小銭の用意も不要、市内地下鉄、路線バス、フェリーほか、一部のタクシーで使用可能で大変便利です。
羊城通
羊城通カード

広州白雲国際空港から市内へ

空港線

広州白雲国際空港から市内へ移動できます。

リムジンバス

空港と広州市内各所へむすばれています。

空港送迎

空港から宿泊ホテルまでの移動はマイバス広州の空港片道送迎が便利です。

広州のタクシー

初乗り10元(2.5km以降は1kmごと2.6元)広州には2種類があります。2010年広州アジアスポーツ大会から身碍者専用のタクシーも出来ました。
運転席の横に赤い「空車」のプレートがある車を拾いましょう。タクシーの止め方は日本同様、手を挙げればOKですが、行き先によって乗車拒否されることもあります。
ドアは自動ではありませんので、自分で開けて乗り込ましょう。発車後はドライバーが空車プレートを倒して、メーターが動き出したか確認しましょう。
メーターに表示されている料金を支払います(燃油チャージは掛からない)。高速を利用した場合は別途、高速料金がプラスされます。下車の際はドアを自分で開けましょう。
広州のタクシー
広州のタクシー
助手席後部のモニター
助手席後部のモニター
タクシーメータと資格証明書
タクシーメータと資格証明書
障碍者専用タクシー(車椅子でもスムーズな乗車が可能)
障碍者専用タクシー(車椅子でもスムーズな乗車が可能)

広州のバスの乗り方

観光に便利な路線「旅遊」

市内の路線は複雑です。旅行者には番号の頭に「旅遊」と付いた観光路線が便利です。料金で1人2~4元程度です。
(1)バス停に行く
緑のひさしの付いたバス停は遠くでも分かりやすいです。路線番号の他、行き先、停車バス停や料金などをよく確認しましょう。
(2)乗車する
前のドアから乗車します。ワンマンバスなので、運転手の横にある料金箱にお金を入れます。おつりは出でませんので、小銭を用紙しておきましょう。
(3)降りる
下車は後方ドアからです。次の停車駅のアナウンスは普通語(北京語)、広東語の順に流れます。路線案内図や地図でしっかり確認して降りましょう。
バス停
バス停
路線図
路線図
料金箱
料金箱
バス外観
バス外観

広州移動手段(専用車チャーター)

空港からホテルへの移動や、荷物が沢山あったり、お子様がご一緒であったり、なにかと移動は大変なものです。
自由な時間に自由なところへきままに移動できる専用車チャーター(日本語ガイド付)がおススメです。
Valid XHTML 1.0 Transitional