JTB CHINA > 中国ホテル > 今月のホテルHot! > グランメリア上海/ウェスティン天津・中国 週末ホテルHot!(2011年4月)

グランメリア上海/ウェスティン天津・中国 週末ホテルHot!(2011年4月)

新着情報

現地オプショナルツアー

HOTEL WEEKEND 2011年4月

ウィークエンドにちょっと贅沢。時には優雅に憧れのホテルステイ。記念日や自分へのご褒美に。 

ルネッサンス天津レイクヴュー・ホテル(万丽天津宾馆)

湖の畔にゴージャスホテルが出現、天津の新しい歴史はここから始まる

 古くから渉外ホテルとしての役割を果たしてきた天津賓館が、マリオット系列のホテルとして生まれ変わった。都会派のコンパクトな高層ホテルが増える中、ここは入口から雰囲気が違う。たっぷり敷地を使った噴水の奧に、威風堂々たる建物がそびえ、エントランスをくぐると、湖と庭園へつながる窓が吹き抜けのラウンジをぐるりと取り囲んでいる。そのゴージャスさに、天津の勢いを感じずにはいられない。併設のマリオット天津エグゼクティブアパートメントの紹介は特集に譲り、ここではホテルを歩いてみよう。客室は、とにかく明るくて広いの一言。天井が高く、気分よく過ごせる。方角はさんさんと太陽が入る南向きと、眼下に湖と緑が広がる北向き、どちらも甲乙つけがたい。フィットネス、プールの他、室内テニスコートを備えており、上海の有名スパTouchが入る。レストランはブッフェ主体のメインダイニング、ステーキハウス、中華の3軒。日本料理店が多いエリアなので、散歩を兼ねて出かけるにも便利だ。天津最大級の規模を誇るボールルームも見逃せない。ここでのイベント開催は大いに面目を施しそう。

ルネッサンス天津レイクヴュー・ホテル(万丽天津宾馆)

(上段)①54平米のプレミアムレイクヴュールーム。ベッドは寝心地にこだわったオリジナル。②ホテル1階のロビー。庭園とつながっており、外を散策することもできる。(下段)③1300平米ものグランドボールルーム。④屋内プール。フィットネスは近日24時間開放予定。会員制で対外開放もしている。⑤市内では珍しい屋内テニスコート。⑥吹き抜けのロビーは開放感たっぷり。⑦76平米スイートのリビング。ダークブラウンを基調にした落ち着いたインテリア。⑧ホテル1階のCafé BLD。ランチブッフェには天津名物の麻花が!現地の味を楽しみたいゲストに嬉しいサービス。

ルネッサンス天津レイクヴュー・ホテル(万丽天津宾馆)

ホテルを支えるスタッフ

李 俊瑩さん
李 俊瑩さん
マリオットエグゼクティブアパートメント
レジデンス部門サービス担当

 はにかんだ笑顔が素敵な李さん。「日本語はまだ下手なんですが、日本人のお客様は本当によくしてくださいます」と控えめに語る。「ちょっとしたリクエストや不具合を気軽に伝えてもらえるように」朝6時からの朝食時は常に食堂にいるようにしている。建物内のおすすめスポットはロビー。「南からの光がたっぷり入って、ここで飲むコーヒーは美味しいとお客様に好評です」。



※こちらの情報は「Whenever ONLINE」からの提供です。
※掲載内容のスケジュールは予告なく変更されることがあります。事前に各ホテルにお問合せください。
今月の特選ホテルトップに戻る