JTB CHINA > 中国ホテル > 今月のホテルHot! > フェアモント陽澄湖/シェラトン天津浜海ホテル・中国 週末ホテルHot!(2011年2月)

フェアモント陽澄湖/シェラトン天津浜海ホテル・中国 週末ホテルHot!(2011年2月)

新着情報

現地オプショナルツアー

HOTEL WEEKEND 2011年2月

ウィークエンドにちょっと贅沢。時には優雅に憧れのホテルステイ。記念日や自分へのご褒美に。 

フェアモント陽澄湖(阳澄湖费尔蒙酒店)

2009年9月にオープンした、中国大陸第一番目のフェアモントホテル。
陽澄湖畔の美しい風景と豊かな緑、江南地方の文化が特別な休日を演出してくれる。

 大閘蟹で有名な陽澄湖のほとりに位置する、カナダ、フェアモントグループの5つ星高級リゾートホテル。上海から車で約60分、高速鉄道なら約20分と、週末などにも利用しやすい郊外リゾートだ。ホテルのコンセプトは、生態系との共存。敷地内には広大な生態農園があり、果物や有機野菜が育てられているほか、鴨や鵜、ホロホロチョウ、うさぎなどの小動物が飼育されている。収穫期には、ゲスト自ら野菜や果物などを摘むこともできるので、ファミリーで大自然に触れるのにもぴったりだ。建物は日本企業による設計で、自然光がさんさんと降り注ぐ大きな窓など、エコ建築の要素が多く見られるのが特徴。客室は全200室。45平米からとゆったりした空間が、リゾート気分を満たしてくれる。

フェアモント陽澄湖(阳澄湖费尔蒙酒店)

(上段)①広々としたロビーの向こうには、陽澄湖の絶景が広がる(下段)②レイクビュールーム③客室はインテリジェントコントロールシステムにより、空調設備や照明はもちろん、セーフティボックスなども管理されている。全室iPodステーション完備④スパのティーサロン⑤6階のエグゼクティブ専用ラウンジ⑥ホテルに隣接した、緑豊かな陽澄湖公園⑦⑧会議室と宴会場はあわせて2200平米。1200平米の大宴会場昆韵堂をはじめ、82~220平米の4つの多目的ホールあり

フェアモント陽澄湖(阳澄湖费尔蒙酒店)

頣豊閣

11:30~16:00 17:00~22:30頣豊閣

広東料理と田舎料理に舌鼓

 洗練された広東料理と、優しい味わいの田舎料理を提供。天然の河蝦や白魚、桂魚など、地元の豊かな自然の恵みをふんだんに使った料理が楽しめる。素材のおいしさを感じられる、あっさりした味付けが特徴だ。秋には陽澄湖で獲れたばかりの大閘蟹が待っている!個室からは陽澄湖の絶景が眺められるほか、気候のよい時はテラス席も快適。

Essence

6:00~24:00Essence

世界中のグルメがここに

 1日中フレキシブルに利用できるカジュアルレストラン。中華料理のほか、韓国、北米、インドネシア、マレーシアなど世界のグルメが集合。日本から空輸される魚介類を使用した寿司カウンターも併設されている。ビュッフェのほか、アラカルトの注文も可能。オープンキッチンスタイルなので、シェフの軽やかな手さばきを見られるのが楽しい。

WILLOW STREAM

9:00~23:00WILLOW STREAM

贅沢なひとときに癒されよう

 フェアモントホテルブランドのスパ。インテリアやメニューなどに、気・水・土・木・火の5つの自然の要素を取り入れている。優雅な気分にひたれる貴妃宮廷沐浴体験、ホットストーンマッサージなどがオススメ。サウナやスパなどの施設は、男女問わず利用可能。

フィットネス施設

6:30~22:30フィットネス施設

抜群の眺めに気分爽快!

 湖の景色と明るい日差しが心地よいフィットネス施設。TECHNOGYMブランドのフィットネスマシンが揃うほか、ヨガルームも併設。屋内プールはもちろん、ホテル敷地内に屋外プールもある。宿泊ゲストは利用無料なので、日頃の運動不足を解消してみては。

ホテルを支えるスタッフ

Mohammad Kunhi 氏
Mohammad Kunhi 氏
エグゼクティブシェフ

 昨年12月に、エグゼクティブシェフとしてこちらに着任しました。シェフの道を歩んで17年、これまでシンガポールリッツ・カールトンやフェアモントホテルドバイなど、世界中のホテルで経験を積んできました。当ホテルは湖のほとりの風光明媚な場所にあり、生態有機農場を有する非常に珍しいリゾートホテルです。都会の喧騒から離れて、ホテルステイをお楽しみください。



シェラトン天津浜海ホテル(天津滨海喜来登酒店)

ホテル新時代の到来を感じさせる、新しさの中に漂う成熟

 新しいホテルに足を踏み入れる時は、知らず知らずのうちに心が沸き立つ。発展著しい天津ホテル業界。そこに参入する新ホテルがどんな顔を見せてくれるか、期待せずにはいられない。ゴージャスなロビー、最新鋭の設備、スタッフの振るまいなどに感心したり、がっかりしたりするが、今まで訪れた新ホテルは、いずれも天津の勢いを感じさせてくれるところばかりだった。だがシェラトン天津浜海は少し違った。特に人目を引くような派手さはない。間違いなく新しいホテルなのに、どこか成熟の気配が漂っている。案内されるままにホテル内を歩いてみると、その正体がわかってきた。すべてが、まるで当たり前のように備わっていて、前に出てくることがないのだ。外国のものを見よう見まねで取り付けたのではなく、実際に使える設備を過不足なく備えた客室。ほどよい価格帯で上質の食事を提供する、使い勝手のよいレストラン。サービスとは何かを理解しているホテルスタッフ。ホテル新時代の幕開けを感じたいなら、ぜひ足を運んでみてほしい。

シェラトン天津浜海ホテル(天津滨海喜来登酒店)

(上段)①TEDAにはほとんどない本格的なイタリアンレストランBene。3月にはピザブッフェをスタート予定。営業時間は17:30~23:30。②美しいプールとフィットネスは24時間オープン(インストラクターは夜間不在)。対外開放している。コア・パフォーマンスと提携するシェラトンのフィットネスは他を圧倒する充実ぶり。(下段)③ロビー。カモメのオブジェが多数吊され、海辺の街・天津をさりげなくアピール。④マイクロソフトが提供するLink@Sheraton。インターネット無料。⑤ジュニアスイート52平米。天井の高さが魅力的。⑥雰囲気のいいクラブフロア。⑦ブッフェレストランfeast。ボストンロブスターや広東点心が人気。⑧消火栓の表示もオリジナル。

シェラトン天津浜海ホテル(天津滨海喜来登酒店)

ホテルを支えるスタッフ

劉 鵬氏
劉 鵬氏
ゲストサービスマネージャー

 お客様と直接触れ合うゲストマネージャーは、ホテルの印象を決定づける大切な役目。もの柔らかな笑顔が自然と相手を和ませる劉さんは、得意の英語と日本語を駆使して外国のお客様をお迎えしている。真面目で礼儀正しい印象だが、趣味は水泳や旅行とアクティブな一面も。天津師範大学日本語科の出身。「たくさんの日本人のお客様に、良質のサービスを体感してほしい」と自信をのぞかせた。

※こちらの情報は「Whenever ONLINE」からの提供です。
※掲載内容のスケジュールは予告なく変更されることがあります。事前に各ホテルにお問合せください。
今月の特選ホテルトップに戻る