JTB CHINA > 中国ホテル > 今月のホテルHot! > 和平飯店・中国 週末ホテルHot!(2010年9月)

和平飯店・中国 週末ホテルHot!(2010年9月)

新着情報

現地オプショナルツアー

HOTEL WEEKEND 2010年9月

ウィークエンドにちょっと贅沢。時には優雅に憧れのホテルステイ。記念日や自分へのご褒美に。 

和平飯店(Fairmont Peace Hotel・和平飯店)

数々の物語が残される名門ホテル、和平飯店がついに再オープン

 上海の象徴として愛され、普遍の存在感を誇る和平飯店。上海在住者なら、その名前を一度は耳にしたことがあるだろう。上海が東洋のパリと称されていた1929年、ホテルの歴史は幕を開ける。華懋飯店として開業し、世界中の著名人が利用する華やかな社交場として名をとどろかせた。1956年には和平飯店と改名、2007年に休業期間に入り、3年間の修復を経て、今年7月末に再オープンした。リニューアルにあたり、開業時の設計図面を元に、装飾や照明などをオリジナルの姿に忠実に再現。大理石の敷き詰められたフロア、アール・デコ様式のデザインなど、ためいきが出るほど美しい姿がよみがえった。日本人に人気が高い、あのオールドジャズバンドも復活している。

和平飯店

(上段)①見上げるほど高いロビーは封鎖されていた時期もあったそう。1920~30年代に大流行したアール・デコ様式で飾られている。建物の持ち主サッスーン氏の可愛がっていた犬の紋章も見られる。②気軽に利用できるカフェVictor'sは、スイーツや軽食を提供。現在ギフト用の月餅も販売中。③当時のままの照明が残されているエレベーターホール。④1階のJasmine loungeでは、クラシックな雰囲気の中で極上のアフタヌーンティー(398元/2人)が楽しめる。人気が高いので予約がベター。 (下段)⑤回廊にはフランスラリック社の貴重なアンティークランプが。⑥当時の装飾品や銀食器等が保存された収蔵館は必見。⑦客室内はレトロな趣を残しつつ、最先端の設備を取り入れている。

和平飯店

The Jazz Bar (1階)

17:00~深夜The Jazz Bar (1階)

2世代のパワフルなジャズ演奏を堪能

 和平飯店のオールドジャズバンドと言えば、あまりにも有名。75〜93歳までの6人のメンバーが、心に響くスタンダードナンバーを聞かせてくれる。同時に、世界で活躍するトランペッターTheo Croker 率いるTheo Croker Sextestも投入。日曜を除く毎日、2組のパワフルなジャズステージを楽しむことができる。

Cin Cin(中2階)

18:00~深夜Cin Cin(中2階)

大人の雰囲気ただようクラシックバー

 狭い階段を上ると、照明を落としたラグジュアリーな大人のバーが現れる。シガーバー、ワインバー、オープンバーの3エリアからなり、ガラス張りのセラーの中に、世界中から集められた貴重なワインやシガーがずらり揃っている。クラシックな雰囲気の中、どっしりと重厚なソファーに腰をおろして、心ゆくまでお酒を楽しみたい。

華懋閣(9階)

6:30~23:00華懋閣(9階)

眺めも抜群!お料理もスタイリッシュ!

 有機食材をふんだんに使ったコンチネンタルレストラン。厳選素材を使った料理の数々と200種類ものワインを用意。窓の外に広がる外灘と浦東の絶景も、ごちそうにさらに彩を添える。ブレックファーストからランチ、ディナーまで1日中フレキシブルに対応する。

龍鳳庁(8階)

11:30~22:00龍鳳庁(8階)

レトロとモダンが融合した上海レストラン

 伝統的な上海料理と小吃を提供するレストラン。開業当時の趣を残すキッチュな色あいのインテリアは、今の時代に見てもとても新鮮だ。数ある料理の中でも、ストローを差していただく蟹粉湯包は、濃厚な蟹のスープがたっぷり入った絶品。ぜひお試しを。

ホテルを支えるスタッフ

KAMAL NAAMANI 氏
KAMAL NAAMANI 氏
総経理

 1929年、オープンした頃の和平飯店の姿を忠実に再現しました。今まで培ってきた経験を活かし、従業員一同最高のホテルステイをしていただけるホテルを目指して行きます。歴史的にも価値のあるこのホテルで、ノスタルジックかつラグジュアリーな時をお過ごしください。

※こちらの情報は「Whenever ONLINE」からの提供です。
※掲載内容のスケジュールは予告なく変更されることがあります。事前に各ホテルにお問合せください。
今月の特選ホテルトップに戻る