JTB CHINA > 中国ホテル > 今月のホテルHot! > 今月の広東ホテルHot!(2010年11月)

今月の広東ホテルHot!(2010年11月)

新着情報

現地オプショナルツアー

広東 2010年11月

広東ホテルから届いた様々な情報を毎月お届けします。お得な情報、新着情報、スタッフの声などをご紹介します。

広東

友和ホテル

グランドオープンした友和ホテルが好評
友和ホテル
 友和不動産新規事業の一環としてグランドオープンした友和ホテル。イギリス著名デザイナーによるデザインと、広東嶺南文化の香り漂う同ホテルはモダンな雰囲気。日本語TV番組、無線インターネットが全室利用可能で、女性専用フロアーも備わっている。さらに大浴場も広州で初体験でき、窓外の緑は都心と思えないほど心を癒してくれる。日本人のために建てられたといってもいい同ホテル。ビジネスにもレジャーにもオススメだ。
友和酒店
Yuwa Hotel

クラウンプラザ広州サイエンスシティー

温暖冬日キャンペーンを実施
クラウンプラザ広州サイエンスシティー
 クラウンプラザ広州サイエンスシティーでは寒さを吹き飛ばす温暖冬日キャンペーンを来年の2月末まで開催。太陽光線が差し込む明るいスーペリア1泊と2名分の朝食に、ジム・プール、レンタルサイクルの無料利用や午後3時までのチェックアウト延長などのサービスあり。家族でプール遊びを楽しむのもよし、周囲の森林でサイクリングを楽しむのもよし。同ホテルで自分に合った休日を楽しもう。

海怡ペニンシュラホテル

海怡ペニンシュラホテルがプレオープン
海怡ペニンシュラホテル
 番禺の南村沙窖島にプレオープンした5つ星ホテル。番禺大橋のそばに面し、また華南快速干線や迎賓大道からも近く、これらの道を使って琶洲会展中心まで車でわずか8分とアクセスには申し分ない。古代建築と現代建築が融合した同ホテルでは、2種類のデラックスルームを用意。また、中華とウエスタン、会議室、マルチホール、屋外屋内プールなどの設備もそろえている。ビジネスにもレジャーにも対応できるホテルだ。
海怡星河湾酒店
Chateau Star River Haiyi Peninsula Hotel

ガーデンホテル広州

新マネージャーが着任
ガーデンホテル広州
 広州アジア大会を迎えるガーデンホテルにて、孫元桐マネージャーが新しく着任した。ホテル業界での経験は20年以上、「歴戦の兵士」と呼ばれる同氏は、アジアと中東エリアにおいて、著名なホテルの発展に尽力した。今回のガーデンホテルにおいても同氏は日常の運営のなかで、最高のサービスでゲストをもてなし、広州のプラチナホテルのすばらしさを伝えていく。
广州花园酒店
Garden Hotel Guangzhou

深圳南海ホテル

第22回世界モデルコンテストを開催
深圳南海ホテル
 世界三大美女コンテストのひとつ、世界モデルコンテストが10月末から11月にかけて深圳の南海ホテルで実施することが決定した。世界平和と文化交流を目指し、今回で22回目を迎える同コンテストは1988年のトルコで開催。世界のモデル約1万人がこれに参加しており、深圳では05年より毎年開催している。肌を露出し、セクシーな衣装を身にまとった美の競演を堪能してみよう。

ソフィテル東莞虎門オリエンタル

東莞虎門にソフィテルがオープン
ソフィテル東莞虎門オリエンタル
 去る9月17日に、東莞市虎門鎮にソフィテル東莞虎門オリエンタルがオープンした。虎門の街並みを見渡せる62階の高層ホテルで、409室ある客室のうち、80室がデラックススイートを占めている。チェックインは最高フロアの62階で。日本食やビュッフェの各種レストランやジムやプール、会議室や多目的ホールなどの施設も入っている。
东莞虎门东方索菲特酒店
Sofitel Dongguan Humen Oriental

▼耳より情報


文明列車(Z98次 太原~上海)、太原を走る

   
 三方を山で囲まれ、地理的ハンデを背負っている山西省・太原。旅客輸送において長らく不便な土地柄だったが、09年4月に東の石家庄とを結ぶ高速鉄道が開通。同年7月には上海とを結ぶZ98/97次の直達特快が開通。1500キロ近い距離を約13時間で結ぶ夜行列車だ。オール寝台編成の中心の直達特快では珍しく高級軟臥車から硬座車まで車種の幅が広い混編成の同列車。移動時間を夜に限定したダイヤとリーズナブルな価格設定が人気を呼び、高級軟臥以外は毎日売切れの状態。せっかく乗車するならプライバシー管理がまともな高級軟臥がいい。太原駅を発車した同列車は、高速鉄道を経由し、石家庄から京広線に入り鄭州から隴海線、徐州から京滬線と東南にジグザグ進路をとる。太原から石家庄までの高速鉄道は揺れが少なく実に快適。食事をするなら揺れが少ないこの路線で済ませておくのがいい。この列車に乗って驚いたのが、食堂車での禁煙を徹底していたこと。他列車ではただの禁煙ポーズだが、この列車では完全にNOスモーク。文明列車と呼ばれても遜色ないくらいのサービスの進捗ぶりに感心する。高速鉄道以外の在来線運行でも、実質時
文明列車(Z98次 太原~上海)、太原を走る
速200キロの動車組が走る線路を経由するため、横になったときベッド下から入ってくる車輪のノイズ以外は気にならない。これは完全に旅行に使える。ただ、使用車両の25T型の劣化が激しく、登場3年でもうボロボロ。また個室内のコンセント差込口はガバガバすぎて使い物にならない。この辺の手入れは要改善だ。縦路線と横路線には強いが、幹線上から外れる都市にはインフラ網が脆弱とみなされていた中国鉄道。山西省の太原も、1年前ようやく北京からの高速鉄道が開通し、1年前には上海行きの直達特快が開通した。夕方太原始発、上海朝着の夜行列車に乗車した。

■19時56分~翌9時10分、13時間14分 ■1497キロ
■硬座179元、硬臥327元、軟臥499元、高級軟臥921元
※こちらの情報は「Whenever ONLINE」からの提供です。
※掲載内容のスケジュールは予告なく変更されることがあります。事前に各ホテルにお問合せください。
今月の特選ホテルトップに戻る