JTB CHINA > 中国ホテル > 今月のホテルHot! > 今月の広東ホテルHot!(2010年10月)

今月の広東ホテルHot!(2010年10月)

新着情報

現地オプショナルツアー

広東 2010年10月

広東ホテルから届いた様々な情報を毎月お届けします。お得な情報、新着情報、スタッフの声などをご紹介します。

広東

ウェスティン広州

SPAカードが登場
ウェスティン広州
 ウエスティン広州にあるホテルにあるSPA•heavenly spaでは、キャビアロッククリスタルトリートメントケア(1380元+15%、100分)がおススメのコース。天然のクリスタルを使ったマッサージは、体のデトックスと血行促進により、潤いと張りのある肌に蘇らせてくれる。また同SPA専用のエメラルド、サファイア、ルビーといった会員カードも用意。お肌のケアに同SPAを利用してみよう。

チャイナ・ホテル・ア マリオット・ホテル広州

ドイツビール祭り開催を発表
チャイナ・ホテル・ア マリオット・ホテル広州
 中国大酒店では、ドイツ広州総領事館や中国商工会華南地区との協力のもと、10月8日から12日の間、同ホテルの向かいにある錦漢展覧中心でドイツビール祭りを開催する。1810年を起源とし、今年で200年を迎える同イベント。ドイツ民族衣装を着た楽隊による陽気な演奏を聞きながら、盛り上がった開場のなかでグラスを重ねる音が響き渡り、贅を尽くしたグルメに舌鼓を鳴らす。今年もビール祭りで盛り上がろう。

ケンピンスキーホテル深圳

ケンピンスキーのトップが深圳を訪問
ケンピンスキーホテル深圳
 去る8月23日、ケンピンスキーホテルグループのReto Wittwer総裁兼首席執行官ら同グループの幹部たちがケンピンスキーホテル深圳を表敬訪問した。今回の訪問では、ホテルスタッフたちとの交流のほか、将来中国で13ヵ所の開業を計画している同ホテルグループが中国市場に注目していることを意味している。今後中国での事業展開にあたり、同ホテルではサービス向上のためにホテルスタッフの教育に力を入れていく。

インターラーケンOCTホテル

ミス・ワールド中国地区決勝を発表
インターラーケンOCTホテル
 去る9月1日に深圳東部華僑城のインターラーケンOCTホテル深圳において、今年で60回目を迎えるミス•ワールドコンテストの中国地区代表決勝開催を発表した。選ばれた32名の美女が参加する同大会において、同ホテルでは最新のLEDテレビカメラを用意。また、同グループの黒森林ホテルでは出場者たちに宿泊施設を提供するなど手厚いサービスを実施する。

シェラトン中山ホテル

中山にシェラトンがオープン
シェラトン中山ホテル
 去る8月10日に中山市にシェラトン中山ホテルがオープンした。町の中心に位置する同ホテルは、香港地区や広州行きのバスターミナルや商業街からも近いためアクセスは至便。362室ある同ホテルの客室のうち、44部屋がスイートに設置されており、快適に「眠る」ことを追求したシェラトン・スイート・スリーパーベッドも用意。また、レストランではビュッフェや中華、ロビーバーなどもあり、グルメを堪能できる。
中山喜来登酒店
Sheraton Zhongshan Hotel

インターコンチネンタル恵州

インターコンチネンタルで過ごす国慶節
インターコンチネンタル恵州
 インターコンチネンタル恵州リゾートでは、9月30日から10月7日の8日間、SPAスタジオホリディパッケージを提供する。3288元の価格には、アコーディションSPAスタジオ1泊のほか、60分のスパコースもしくはゴルフプレー18ホール、2名分の無料朝食と同ホテルレストランで800元相当の食事が利用できる。さらに温泉やジム、プールといったホテル施設も無料で利用可能だ。家族で同ホテルを利用してみては。
恵州洲际度假酒店
InterContinental Huizhou Resort

▼耳より情報


滬寧城際鉄道(上海・上海虹橋~南京)が開通!

   
 上海万博のプロジェクトにあわせて建設された、全距離301キロの滬寧城際鉄道は、上海虹橋空港とを結ぶ連絡線も開通。 現在、上海駅と上海虹橋駅から1日合計80本近くの髙速列車が運行しており、ノンストップ便は20本。要時間は在来線の動車組で2時間以上を要していた時代に比べ、約2分の1の73分まで短縮された。同路線の面白いところは、在来線ではすでに旅客扱いを中止した駅を復活させているばかりでなく、無錫から蘇州、昆山へ至るルートは日系や外資の工場が集中する工業圏や開発区を通過、新駅も設けている。また一部を虹橋空港まで乗り入れさせているため、出張で蘇州や無錫などの工場に行く場合、空港から出張先まで列車1本で乗り換えなしで移動できるビジネスニーズを考慮した設定は、今後も続く都市間鉄道建設のモデルプランとなる。 一方、将来上海までの高速鉄道を使った通勤を視野に入れてか、蘇州や無錫では大規模なマンション開発が行われおり、日本と同じような通勤形態が2、3年後には実現するだろう。長距離移動として扱われていた鉄道がビジネス向け短距離移動へのシフトは、インフラや人の流れを加速させ、長江三角洲経
滬寧城際鉄道(上海・上海虹橋~南京)が開通!
済圏発展の原動力となりうる可能性は十分に高い。しかし、料金高騰と市街から遠い虹橋空港発という設定が足を引っぱっており、地元民からの反発が強く、上海駅発の便を増やしたにもかかわらず、乗車率は芳しくないのが現状。今でも試行錯誤の運営が続いている。

■一日102本(D列車を含む) ■距離:301KM ■料金:1等 233元、2等 146元 ■最短時間:73分
※こちらの情報は「Whenever ONLINE」からの提供です。
※掲載内容のスケジュールは予告なく変更されることがあります。事前に各ホテルにお問合せください。
今月の特選ホテルトップに戻る