JTB CHINA > 中国世界遺産 > 世界文化遺産・曲阜の孔廟・孔林・孔府
 
 

世界文化遺産・曲阜の孔廟・孔林・孔府

儒学の生まれ故郷、孔子のふるさとへ

    山東省曲阜にある孔廟、孔林、孔府は3つ合わせて「三孔」と称されている史跡です。「孔」とは「孔子」の名字のこと、この地は儒学の開祖である孔子の出身地であり、これらの史跡はすべて孔子に関わるものなのです。
    儒学は長く中国歴代王朝における国学として扱われてきました。ですからもちろんその開祖である孔子も尊ばれ、これらの史跡も厚い保護を受けてきました。孔子が生まれたのは今から2000年以上も昔のことです。代々守られてきた孔子の施設は年を降るごとに大きく、立派になっていきました。
    儒学は中国だけではなく、日本を含めアジアに広く伝わりました。その学問が始まった地がここなのです。たくさんの学者たちがこの地を夢見たことでしょう。

曲阜の孔廟・孔林・孔府 曲阜の孔廟・孔林・孔府

世界遺産登録:1994年

曲阜の孔廟・孔林・孔府
 

曲阜の孔廟・孔林・孔府の位置及び周辺情報



     曲阜へは北京から電車で約2時間、上海からなら約3時間で到着します。飛行機をつかうなら曲阜の街中から80キロほどの位置に済寧曲阜空港があり、こちらは北京、上海ともに約1時間半でたどり着くことができます。
     曲阜から北に約80キロの位置には同じく世界遺産である泰山があります。

 
 

世界遺産に選ばれた理由

曲阜
  •  
  •  
  •     曲阜の孔廟・孔林・孔府は1994年に3か所一緒に世界遺産に登録されました。中国歴代の王朝が手を加えてきたその建築、
  • またその文化的価値が評価されました。
  •  
  •  

曲阜の孔廟・孔林・孔府の見どころ

孔廟
  • 孔廟
  •      孔廟とは孔子を祀っている廟のことです。今では中国をはじめとする各地に孔廟が建てられていますが、初めて作られたのは
  • この曲阜のものです。この孔廟は孔子の死後2年目に作られ、孔子の遺品が納められました。その後孔廟は歴代王朝により修復、
  • 拡大が行われ、現在の規模にまでなりました。
  •      曲阜の孔廟にはまるで故宮のように豪壮な建築が立ち並んでおり、中国三大宮廷建築のひとつともいわれています。広さは14
  • 万平方メートル、世界中にある孔廟の中で最大のものです。宮殿式の建築様式で造られており、皇后の部屋に当たる建物もあり、
  • 孔子の妻の位牌が置かれています。孔子自身もまた古代の天子の姿をした銅像が祀られています。
孔府
  •  
  • 孔府
  •      孔府は孔廟の東側にある建物で、孔子の子孫が代々暮らした邸宅です。宋代までは普通の邸宅でしたが、明代になってここに
  • 役所の機能が付け加えられました。前面に役所の部分が造られ、後方に邸宅が設けられています。孔子の子孫たちには国から爵
  • 位が授けられ、孔子の遺産を守り、孔子を祀り続けてきました。入り口には2メートルの高さの石獅子が置かれており、圧巻です。
  •  
  •  
孔林
  • 孔林
  •      孔林は孔家代々の墓地です。紀元前から続く孔家代々の墓は、今では10万以上もあります。
  •      もともと孔子が亡くなった時に作られた墓は、何の飾りもない質素なものでした。後世になって孔子の地位が高くなるにともない、
  • その墓は大きくなっていきました。
  •      現在の墓地の広さは200ヘクタールという広大なものです。敷地の中央を走り、孔子の墓に至る道は1266メートルもあります。
  •      墓地内には孔子の有名な弟子の墓もあり、また4000あまりもある石碑には有名な書家たちの作品も残されています。

曲阜の孔廟・孔林・孔府の歴史及びエピソード

孔子
  • 孔子の生涯
  •      孔子が産まれたのは紀元前551年、当時の中国は春秋時代と時代区分される時代で、この時代にはたくさんの国が林立していま
  • した。孔子が産まれたのは現在の曲阜で、当時は魯という国でした。家は貧しかったのですが官吏を志して努力し、いくつもの見解を
  • 発表したことで有名になり、30歳になる頃には王様が孔子を訪ねてくるようになりました。
  •      孔子は斉という国を始め、魯、衛、陳などさまざまな国に仕えましたが、68歳になって故郷の魯に戻り、学問を教え始めました。弟
  • 子の数は3000人を超え、そのうち名のある人物になった弟子は72名います。
  •      孔子の思想の核心は「礼」「仁」です。「士」と呼ばれる統治階級の人々が、どのように人を治めていかなければいけないかというこ
  • とが説かれました。その目指す世界は「大同」と呼ばれる世界です。そこは自らの親だけではなく、すべての人を敬愛する世界です。
  • もちろんすべての人がそのように敬い合っていますので、盗賊などおらず、戸締まりなどはしないという理想世界でした。
  •      孔子の教えというと難しい話が多いようにも感じますが、意外と「季節のものを食べなさい」といったような飲食に関する言葉も残し
  • ていたります。
  •  
  •  
  • 孔子と中国歴代王朝
  •      孔子が活躍した時代にはたくさんの思想が生まれました。これらの学派を総称して諸子百家といいます。こうしたたくさんの思想の中から儒学が突出した存在になるには、
  • 約500年もの長い時間がかかりました。春秋時代、戦国時代を経て、始皇帝が活躍した秦の時代には焚書坑儒と呼ばれる儒学の弾圧が行われたこともあります。儒学が興
  • 隆したのはこの後の漢の時代です。漢代に儒学は国家学問としての地位を得ることとなりました。
  •      更に時代は下って隋王朝になると官吏登用試験である科挙が始まりました。科挙には儒学が組み込まれており、官吏になるためには儒学を学ぶ必要があります。科挙は
  • 1905年に廃止となりますが、それまで儒学は国家学問としての地位を保っていたのです。
  •  
  •  
  • 「衍聖公」とは?
  •      衍聖公は孔子の子孫に代々送られた号です。漢の時代には褒侯とされましたが、宋の時代にこの名称になりました。「衍」という字には広がる、拡充などといった意味があ
  • ります。孔府に住むのはこの衍聖公です。彼らの仕事は孔子に関わる儀式などを執り行うこと、孔廟や孔林を管理することです。
  •      この号は2008年に最後の衍聖公が亡くなったことにより、終わりを告げました。
  •  

中国各地より曲阜の孔廟・孔林・孔府へ訪れる中国国内ツアー(宿泊+送迎+観光+日本語ガイド付き)

曲阜の孔廟・孔林・孔府
 

済南のホテル

 

曲阜のホテル

 

済南の基本情報

 

曲阜の基本情報

 
Valid XHTML 1.0 Transitional