JTB CHINA > 中国世界遺産 > 世界自然遺産・江西三清山
 
 

世界自然遺産・江西三清山

江西省の東部にある道教ゆかりの山

    「三清山国家地質公園」は2008年7月登録されたばかりの、中国では7番目の世界自然遺産です。
    三清山は上海市の南西約450km、江西省の東部にある道教ゆかりの山で、 3つの峰、玉京峰、玉華峰、玉座峰が並ぶことから三清山と呼ばれており、最高峰の玉京峰は高さ1817mです。

世界遺産登録:2008年

 
 

江西三清山へのアクセス

江西三清山 江西三清山
  • 花崗岩の峰々と石柱群が創り出す独特な景観です。
  • 中国南西部、上海から南西に約480km 。
 

中国各地より江西三清山へ訪れる中国国内ツアー(宿泊+送迎+観光+日本語ガイド付き)

 

江西の基本情報

 
Valid XHTML 1.0 Transitional