JTB CHINA > 中国世界遺産 > 世界文化遺産・承徳の避暑山荘と外八廟
 
 

世界文化遺産・承徳の避暑山荘と外八廟

皇帝たちが築き上げた版図の縮図

 北京から北東へ約230キロ、山肌が見えるほど緑の少ない山々を車窓に眺めながら進むと、たどり着くのがこの街、承徳です。車窓に見えた山々と異なり、承徳の風景は緑にあふれています。
 承徳は昔、熱河と呼ばれていました。承徳を流れる武烈河に温泉が流れ込み、冬でも河が凍ることがなかったからだそうです。これが河の周囲に緑が多い理由のひとつなのかもしれません。
 清の時代、皇帝はこの地に行宮である避暑山荘を築きました。南方の瑞々しい景色、西方の山々、北方の草原、自らの版図を映したかのような広大な庭園です。大国の都である威厳ある北京とは違い、この離宮には自然の息吹に包まれた穏やかな空気が漂っています。
 避暑山荘の周囲には、外八廟と呼ばれる寺院群があります。外八廟とは清朝が管轄する寺院のうち、万里の長城の北側にある寺廟を意味しています。ここにはモンゴル族やチベット族に信仰されていたラマ教やチベット仏教などの寺院が作られ、当時勢力の強かったこれらの民族を懐柔したとも言われています。そのうちのひとつ、普陀宗乗之廟は「小ポタラ宮」とも呼ばれているように、チベットにあるポタラ宮そのものの姿をしています。中国の文化に加え、少数民族の文化も一度に味わえるのも、承徳の魅力でしょう。

承徳の避暑山荘と外八廟 承徳の避暑山荘と外八廟 承徳の避暑山荘と外八廟

世界遺産登録:1994年

 

承徳の避暑山荘と外八廟へのアクセス

  • 承徳は北京から北東へ車で3時間、列車なら4時間半ほどの位置にあります。北京から車で向かうなら、途中で司馬台長城などを観光することも可能です。
 
 

★世界遺産に選ばれた理由

避暑山荘
 避暑山荘と外八廟は現存する中国最大の皇室庭園とその周囲の寺廟として、1994年に世界遺産に登録されました。外八廟は溥仁寺、溥善寺、普寧寺、安遠廟、普陀宗乗之廟、須弥山福寿之廟、広縁寺ですが、世界遺産には他にも普楽寺、普祐寺、広安寺、羅漢寺、殊像寺が含まれています。
 

★エピソード

北方民族懐柔のための創建
 避暑山荘の創建は康煕帝時代の1703年。康煕帝は清朝で最も栄えた時代を作り上げた3人の皇帝のうちのひとりです。康煕帝の時代は北方の版図を固めた時代、そのため何度も北京より北の地域を巡りました。しかし当時大きな勢力を持っていたモンゴルの王侯貴族たちは、北京には悪疫があるという言い訳をして、謁見に来ようとはしませんでした。そこで康煕帝は彼らを懐柔するために、北京とモンゴルの間に行宮を築き、ここで北方の民族と謁見することにしました。それがこの避暑山荘です。避暑山荘の周囲には北方のモンゴル族やチベット族が信仰しているチベット仏教の寺院も作られました。これらが外八廟なのです。
西太后の実権掌握
 後に清朝が衰えてくると、皇帝が北方を巡幸することもなくなり、避暑山荘も荒廃していきました。再度修復が行われることになったのは、イギリスとフランスが北京を襲った、1860年第二次アヘン戦争の時代です。当時の皇帝、咸豊帝は北京から避暑山荘に逃れ、ここで1年を過ごし、そしてここで亡くなりました。咸豊帝の長子を生んだのは西太后です。まだ20代半ばだった西太后は咸豊帝の遺体を避暑山荘から北京に運ぶ途中でクーデターを実行、権力を掌握したのです。
 

★承徳の避暑山荘と外八廟の見どころ

避暑山荘 避暑山荘
避暑山荘
 避暑山荘は宮殿区、湖区、草原区、山区に分かれています。宮殿区の中心となる建物は「澹泊敬誠殿」という名称が付けられています。この建物は故宮などと違い、木材への着色がされていないため、日本の寺社建築のような落ち着いた雰囲気を醸し出しています。楠木材で作られているため、昔はさわやかな香りがしたそうで、売店ではそれにあやかった楠木のお香が販売されています。  庭園の中には「熱河」という地名の由来となった、熱河泉という温泉の址も残されています。
 
避暑山荘 避暑山荘
普陀宗乗之廟
 外八廟のうちもっとも規模の大きなもので、乾隆帝が自らの60歳の誕生日と、母の80歳の誕生日のために建設したものです。チベットのラサにあるポタラ宮を模して作られたため、小ポタラ宮と呼ばれています。「普陀宗乗」と「ポタラ」はどちらも「観音の聖地」という意味の言葉です。  中央の赤くて四角い建物は「大紅台」と呼ばれています。この建物はの高さは25メートルもあります。上から見ると「口」の形をしており、中央に金色の屋根をもつ大きな建物「万法帰一大殿」が建っています。
 

中国各地より承徳の避暑山荘へ訪れる中国国内ツアー(宿泊+送迎+観光+日本語ガイド付き)

 

北京市内から承徳の避暑山荘と外八廟へ行くオプショナルツアー・マイバス

 

北京のホテル

 

承徳の基本情報

Valid XHTML 1.0 Transitional