JTB CHINA > 中国世界遺産 > 世界文化遺産・マカオ歴史城区
 
 

世界文化遺産・マカオ歴史城区

中国とポルトガルの文化が融合した異国情緒あふれる街

    16世紀後半から17世紀前半にかけて、ポルトガルとアジアの貿易の拠点として発展したマカオは、1887年から100年以上もの間ポルトガル領としてその歴史を刻んできました。1999年に中国に返還されましたが、今もマカオには中国とポルトガルの文化が融合した独特の街並みが残されています。セント・ポール大聖堂や媽閣廟(まこうみゅう)などマカオの歴史を見つめ続けてきた22カ所の建築物と8つの広場が、2005年にマカオ歴史地区として世界遺産に登録された。

    「マカオ歴史市街地区」には22の歴史的建造物と8か所の広場の30から構成される。建築物や歴史などの有形文化はもちろん、様式や食文化など多くの無形文化と共に共存し、まさに街全体が歴史・文化の博物館といえる。

    マカオ世界遺産は、400年以上にわたる東西の文化交流の産物。西洋的な建築物や文化が、中国の伝統的建築物に囲まれ、人々の生活空間の中で完全な形で保存されているのは、世界でも類を見ない歴史の街は必見。

世界遺産登録:2005年

 
 

マカオ歴史城区へのアクセス

マカオ歴史城区
    中国南東部、香港の西に約60km。一般的には香港経由していく。(日本から直行便、あるいは香港から船)。
  • 香港からマカオ間は多数の船が運航し、毎日多くの便がある。香港の発着所は、九龍側の尖沙咀(チムサーチョイ)西部にあるチャィナ・フェリー・ターミナル、香港島側の上還にある香港-マカオフェリーターミナル。また、香港国際空港から直接行くとこと可能。
 

マァコッミュウ (媽閣廟)(セナド広場から車で10分)

マー コ ミュウ (媽閣廟)
  • マカオ最古の海の女神を祭る中国寺院。航海の守り神、阿媽(アマ)を祀った寺。境内にある帆船の絵は、暴風雨の中彼女を生まれ故郷の福建省から運んで来たという伝説がある。世界文化遺産のひとつ。
  • 1800年代に完成した中国寺院。主神は中国南部で熱く信仰されている海の女神「阿媽(アマ)」で、寺院名の「マァコッミュウ (媽閣廟)」がマカオの地名の由来とも言われている。
  • 阿媽(アマ)の他、丘の斜面には道教の神や仏教の観音も祭られ、多様な信仰に彩られたユニークな中国文化を物語っている。
 

聖ヨセフ修道院と教会(セナド広場から徒歩15分)

聖ヨセフ修道院と教会 聖ヨセフ修道院と教会
  • ザビエルの遺骨を納めるドーム型教会。
  • 聖ヨセフ修道院はイエズス会によって1728年に設立された。マカオでは希少なドーム型の教会で、周囲の喧騒と一線を画す静寂さが印象的。
  • 聖ヨゼフ修道院と教会聖ポールのコレジオ(学院)と同じく、中国での布教のために数百人の宣教師を訓練することで、マカオと中国でのキリスト教普及に貢献した。聖ヨゼフ教会は1758年に完成。現在の荘厳な建物は、1953年と2001年に行われた改修の成果。
  • 教会内部では、聖フランシスコ・ザビエルの遺骨がみられる。
 

聖オーガスチン広場(セナド広場から徒歩10分)

聖 オーガスチン広場 聖 オーガスチン広場
  • ポルトガル風情があふれる美しい広場。
  • 聖オーガスチン広場には、聖オーガスチン教会、ドン・ペドロ5世劇場、聖ヨセフ修道院、ロバート・ホードン図書館などの、さまざまな指定建築が集まっている。丸石の歩道がこの地域に統一感を与え、伝統的なポルトガルの街並みをみせている。
  • セナド広場と同じ石畳をもつ、西洋の風情たっぷりの広場。目の前にT字路に敷かれたタイルも、太陽を思わせる明るいデザインで、一見の価値がある。広場に面する聖オーガスティン教会は黄色の壁が華やかな建築物。
 

セナド広場(フェリー・ターミナルから車で15分)

セナド広場 セナド広場
  • マカオで長年親しまれるマカオの中心地
  • マカオを代表する、市評議会前の広場で、市の中心にある。ポルトガルの職人達により作られた波状の模様のモザイクタイルが地面を覆い、パステルカラーのコロニアル風な建物が並ぶ。夜はライトアップされる。世界文化遺産のひとつ。
  • セナド広場は様々な祝典や催事の会場として利用されることがおおい。美しく波打つモザイクの石畳が有名だが、これは1993年にポルトガルの敷石職人が手掛けたもの。周囲にはネオ・クラシック様式のカラフルな建物が立ち並び、華やかな雰囲気にあふれている。
 

民政総署

民政総署 民政総署
  • セナド広場に面して1784年に建設された民政総署は、今なお、マカオの伝統的なポルトガル建築の最も優れた例とされている。建物の内部に入ると壁の下部がポルトガルの青と白の素晴らしいタイルで装飾されており、いくつもの歴史的な石の彫刻が内庭に置かれている。
 

仁慈堂(セナド広場から徒歩1分)

仁慈堂
  • 真っ白な壁が印象的な建築、1569年にマカオ最初の司教によって創設された。ポルトガルで最も古くて有名な慈善組織がモデル。マカオで最初の西洋式診療所として、現在も活動している。いくつかの他の社会福祉団体を創設した母体だった。この建物は、新古典様式により全体的な建築的処理が施されているが、マヌエリズムの影響もうかがうことがきます。
  • 現在は1階が公証役場、2階が宗教的芸術品などを展示する博物館になっている。
 

大堂(カテドラル)(セナド広場から徒歩5分)

大堂 大堂
  • マカオの重要なカトリック強化の一つであり、1576年頃に建築されたこの教会のデザインはシンプルで、カラフルな窓が背景として飾られている。
  • 聖母マリアを祭る教会で、中国や日本を含む近隣諸国の活動の中心として建築された。もとは土とワラ製のレンガ造りだったが、修復と再建を重ね、現在の壮厳な石造りになった。ヨーロッパの大聖堂のような鐘楼や美しいステンドグラスが特徴的。
 

聖ドミニコ教会(セナド広場から徒歩2分)

聖ドミニコ教会 聖ドミニコ教会
  • 聖ドミニコ教会は指定遺跡であり、マカオで最古の3つの教会の1つ。教会は1828年に修復されましたが、1997年再修復時には、マカオの文化局文化遺産部門が大規模な改修を実施し、鐘楼を聖ドミニコ美術館へと改築した。
  • マカオ一美しいファザード(正面壁)と評判の色鮮やかなコロニアル風バロック様式のファサードをもつ教会。黄色い壁に施された詳細な漆喰の装飾で飾られている。前身は1587年、スペイン人修道士3人が建てた木造の質素な礼拝堂。祭壇には「バラの聖母像」とよばれる聖母マリア像が祭られている。
 

聖ポール天主大聖堂(セナド広場から徒歩10分)

聖 ポール大聖堂 聖 ポール大聖堂
  • 1602年イエズス会のイタリア人により設計され20年を費やし完成した天主堂。1835年の大火跡に残存している壁の規模からかつての壮麗さが伺える。展望台からは市街を一望できる。世界文化遺産のひとつ。火災に残った石造りのファザードは、精密な彫刻が施されており、300年以上の年月を経た現在でも、鮮明にその姿を楽しむことができる。
  • 当時は「ローマより東で最も美しい教会」と言われていた。現在はファサード(正面壁)のみが残っている。東西の文化交流の影響がみられるその装飾は世界でも珍しく、威風漂う様子が印象的。
 

モンテの砦(セナド広場から徒歩15分)

モンテの砦
  • 1617年から1626年の間に、聖ポール教会のプロジェクトの一部として建設され、想定される攻撃からマカオを守る使命を与えられた。モンテの砦に訪れた輝かしい栄光の瞬間といえば、1622年にマカオ侵略を試みたオランダ軍を完全に撃退した時。これが砦の大砲が実際に使用された、ただ一度の機会。マカオの中心に位置するの要塞は、聖ポール遺跡を真下に眺めながら、海峡をまたがった中国本土も見渡すという景観を楽しめる素晴らしい立地。
 

聖アントニオ教会(セナド広場から徒歩2分)

聖アントニオ教会 聖アントニオ教会
  • イエズス会によって1558年に建築され、1930年に修復た。聖アントニオは軍人の聖人で、ポルトガル軍の大尉でした。毎年、かつての街の胸壁に残されたものを点検するという聖アントニオの祝祭の日である、6月13日に儀式が行われる。
  • マカオで最も古い教会のひとつである教会、マカオでのキリスト教布教の発祥の地とされている。2度の火災に遭い、現在の建物は1930年代に再建されたもの。ネオ・クラシック様式の石造りで、重厚な雰囲気を譲し出している。
 

ギアの要塞(セナド広場から車で10分)

ギアの砦
  • 1637年から1638年に建設されたギアの砦は、マカオで最も高い地点であるギアの丘の頂上に広がっている。海からの攻撃からマカオを守るために設計されましたが、マカオ全体を見渡す立地のために、主に展望台としての役割が重視されてきた。今日、砦で最も有名な見どころは、1865年に建設された中国の海岸線で最古の灯台です。高さが91メートルで、快晴時には約20マイル先からも見える灯がともっている。
  • 灯台の近くの漆喰で造られたギア教会は1626年頃設立され、聖母マリアの絵画、骨董画が数点、礼拝堂建設時のフレスコ画はマカオでも希少。
 

マカオの日帰りオプショナルツアー・マイバス

 

その他のマカオのオプショナルツアー・マイバス

  • マカオにはまだまだ他の魅力的なレストランやスパ、観光地が沢山あります。マイバスマカオではさまざまなオプショナルツアーをご用意しています。

マイバス

マカオのホテル

 
Valid XHTML 1.0 Transitional