JTB CHINA > 日本・世界の空港 > 中部国際空港 セントレア 
 
 

中部国際空港 セントレア

中部国際空港 セントレア Chubu Centrair International Airport

 
愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある拠点空港(旧:第一種空港)。 略称として中部空港、中部、中空と言われることもある。
セントレア (Centrair) は英語で「中部地方」を意味する “central” と「空港」を意味する “airport” を組み合わせた造語。空港ビルやホテルなど、空港内の施設の名称となっているほか、空港島の地名にもなっている。また英語での正式名にも使用されていることから、空港管制における本空港の呼出名称にも使用されている。

ターミナルのご案内

ターミナル 鉄骨4階建 延べ床面積:約22万平方メトール(南北約1030 m×東西約500 m)センターピアをはさんで北ウイング(国内線)、南ウイング(国際線)が配置された折り鶴をイメージしたT字形の構成となっており、旅客の移動距離の短さが特長である。到着は2階部分、出発は3階部分にまとめられている他、チェックインカウンターから搭乗ゲートまでおよそ300 mと近くなっている。

空港までのアクセス

  • 鉄道
    鉄道
    名鉄快速特急ミュースカイで名古屋まで約28分(1,200円)、岐阜駅55分(1,660円)
  • バス
    バス
    豊田市まで約70分(1,700円)
  • 車

    鉄骨4階建 延べ床面積:約22万平方メトール(南北約1030 m×東西約500 m)センターピアをはさんで北ウイング(国内線)、南ウイング(国際線)が配置された折り鶴をイメージしたT字形の構成となっており、旅客の移動距離の短さが特長である。到着は2階部分、出発は3階部分にまとめられている他、チェックインカウンターから搭乗ゲートまでおよそ300 mと近くなっている。
  • タクシー
    タクシー
    首都高速道路湾岸線 空港中央出入口・湾岸環八出入口 首都高速道路1号羽田線 空港西出入口

外部サイト

Valid XHTML 1.0 Transitional